芸術の秋

芸術の秋

 

秋なので。

久しぶりの陶芸教室です。

 

 

 

今回はショートケーキが美味しそうに見えるお皿というお題で作ってみました (笑)

 

粘土を叩いて練って練ってと、とっても体力が必要な作業が続くのです。

粘土の中に気泡が入らないように練らなければならないので技も必要となるのです。

その後は伸ばして型取りしてお皿にしていきます。

今回は1回で形になる簡単なやり方を選びました。

 

あとは乾燥させて素焼き、塗り、本焼きと先は長いのですがクリスマスケーキはこのお皿で食べたいなーと思っています

 

前回作った小鉢が出来上がっていたのですが、納豆に丁度良い小鉢のイメージで作りました(^-^)

 

 

                2018      10      23         Fuchizaki

 

   

 

 

 

 
< 前へ   次へ >