歯肉炎は知らないあいだに始まっています

 

口の中の細菌の数が増えるにつれて、歯と歯ぐきの境目にある、溝の部分に炎症症状が現れます。歯ぐきが赤く腫れ、ブラッシング時に出血が起こり、仮性ポケッ トが形成されます。これが歯肉炎です。この段階で、病気に気づいて適切な治療を受ければ、大部分の歯肉炎は健康な歯肉に回復します。

 

 

治療前 治療後
2000.10.2 2001.3.30

 

歯周病はどんな風になるのかな。(患者さんが気づくこと)

 

 

□    歯磨きしたとき、ときどき血が出る
□    歯ぐきに少し、赤くなる部分がある
 

 

 

 

 
次へ >