活動内容 PDF プリント メール
作者 Administrator   
2007/12/15 土曜日 17:35:56 JST
多くの会員が活発な活動を繰り広げています。その活動は熊本から全国へ、そして世界へ繋がっていきます。
例会(毎月第4火曜)
毎月第4火曜日19時30分より、熊本市京塚本町の平和会添島歯科クリニックにて例会を開催しております。
例会では2名~3名の会員がケースプレゼンテーションを行い、それに対して全員でディスカッションを行います。
座長は理事が順番に担当し、抄録の作成から予演会での指導、プレゼンテーションのアドバイスまで細かく指導いたします。症例発表は強制されることはなく、 あくまでも希望者であり、毎年4月に発表者とスケジュールを調整し、年間予定を決定するシステムです。
歯科医師だけではなく、歯科技工士や歯科衛生士もー終になってプレゼンテーションやディスカッションを熱く展開しています。
毎月多くの会員が参加し、座長の進行にしたがって活発なディスカッションが展開され、日常臨床に多くのヒントと方向性をもたらしていると評価を得ています。
2006年度の発表者は以下の通りです
例会のようす
発表者 勤務先 演題
4 吉永 修 吉永歯科医院 S.J.C.D.の基本
5 森永悼臣 森永歯科医院 インプラントを成功させるためのkeyword
十村彰吾 鮫田歯科医院 インプラントを用いて曖合回復した一症例
6 添島正和 藤島歯科クリニック 長期経過症例から見た修復治療後のトラブルとその対応
7 川口孝 川口鏑科医院 Short Implantの可能性
松下哲也 松下歯科医院 下顎臼歯部欠損にインプラントを応用した症例
8 宮崎洋介 みすみ歯科クリニック 臼歯部インプラント補綴により吸合の再構成をしようとしている1症例
立山由来 立山歯科医院 CTを利用した上顎骨再生治療
9 鮫田硬也 鮫田歯科降院 歯周病の5年症例
添島轟樹 添島歯科医院 パーシャルデンチャーからインプラント支台のオーバーデンチャーへと移行した症例
10 渡辺裕士 株式会社愛歯 咬合器付着と歯列構築
佐藤俊一郎 佐藤歯科クリニック インプラントによる噴合再構成症例~チームアプローチの重要性を考える~
栗原健一 栗原歯科医院 下顎遊離端欠損症例にインプラントを応用しバーチカナレストップの確立を目指Lた症例
11 山部英則 山部歯科l衷院 歯科診療に対し強い不信感をもつ患者に対し、矯正医との連携にて修復治療を行ったケース
渡辺猛士 渡辺歯科医院 抜歯即時埋入と抜歯待時世入その適応と利点について
1 川崎俊明 川崎歯科医院 インプラント治療の経過と考察
前田昭浩 パール歯科クリニック 磁性アタッチメントを用いたインプラントオーバーデンチャーの1症例
  池上常雄 池上矯正歯科クリニック HybI・idOrthodonticTreatmentSystem(HOTS)について
  飼 育英 せき歯科クリニック 矯正治療後の制限下における前歯部修復
  坂口貴章 坂口歯科クリニック 文台歯形成と Crown contour Back to the Basic 1歯にこだわる
  嶋田善久 嶋田歯科医院 上顎中切歯の審美性を考慮した一症例
 
インサービストレーニング
毎年1月に会員向けに講演会を企画しています。
2007年1月22日には顧問の茂野啓示先生(京都市ご開業、S.J.C.D.インターナショナル常任理事)をお迎えしての講演余を熊本県歯科医師会館ホールにて開催いたしました。
毎年1月に会員向けに講演会を企画しています。
2008年2月には山崎長郎先生をお迎えしてのトレーニングを計画中です。
.会員の所属する勤務先のスタッフも参加することが可能です。
また例年講演会前日には毎月の例会にて発表したケースを演者に厳しくチェックしていただき、コメントをいただく症例検討会も開催し、さらなるレベルアップを目指しています。
インサービストレーニング
 
オープンセミナー
毎年1回は会員外の先生方も広くご参加いただけるオープンセミナーを開催しております。
2006年1月22日にはインサービストレーニングと併せて茂野啓示先生の「新 一から学ぶ歯周外科の手技」の発刊を記念しての講演会を開催しました、 1999年に熊本S.J.C.D.発足記念講演会と同じ会場である熊本県立劇場大会議室にて開催し、200名を超える大勢の参加者を得ました。
発足以来、招脾した演者は上記の通りです(インサービストレーニング含む)
オープンセミナー
 
スペシャルイベント
2006年12月2日(土)、3日(日)の両日、冬の京都にて当会顧問の茂野啓示先生プロデュースによる熊本S.J.C.D.スペシャルイベントが開催されました。
土曜日は桑田正博先生(愛歯技工専門学校校長)をお迎えしての熊本S.J.C.D.会員による症例検討会を株式会社モリタ京都支店にて行いました。
桑田先生と茂野先生両名による鋭いコメントに今後の研鑽の方向性を見いだした貴重な機会となりました。
スペシャルイベント
スペシャルイベント  
 
歯科専門雑誌連載
医 歯薬出版株式会社の月刊「歯科技工」誌上にて「成功する補綴主導型インプラントのためのClinic&bboCo11aboration」と麗し、 2005年7月から12月まで半年間の連載記事が行われましたが、顧問の茂野先生の指導により熊本S.J.C.D.会員から添島正和、吉永修、川崎俊明、 山部英則、立山由乗、森永博臣の6名の症例が掲載され、茂野先生との対談が繰り広げられました。
オープンセミナー
 
 

 
< 前へ