熊本S.J.C.D
熊本S.J.C.D.は10周年を迎えます。

熊本S.J.C.D.は10周年を迎えます。
日本最大の歯科臨床家スタディグルースS.J.C.D.インターナショナルに属する私たち熊本S.J.C.D.は、1999年の発足以来、着実なあゆみを続けています。
私たちの活動内容を少しでも多くの方に知っていただき、より多くのご理解をいただければと考え、活動内容を記したレポートを発行させていただくことにいたしました。
最後までお読みくだされば幸いです。
 

 熊本S.J.C.D.(Society of Japan Clinical. Den-tistry Kumamoto)は1999年11月21日に発足以来、今年で9年目を迎えようとしています。
2007年3月現在会員数は45名、最高顧問を添島正和先生、顧問として西川義昌先生、茂野啓示先生にお願いし、吉永修会長、川崎俊明、山部英則両副会長を中心として活発な活動を続けています。

私たちの上部組織はS.J.C.D.インターナショナルという2007年現在全国で1200名の会員を擁する日本最大の臨床家集団です。
会長が山崎長郎先生、副会長が本多正明先生で、全国に北海道、東北、北陸、新潟、東京、名古屋、京都、大阪、四国、福岡、熊本の11の支部が展開しています。

本会は歯科医師のみならう、歯科技工士および歯科衛生士も会員として参加しており、三者がそれぞれの専門知識を吸収しあいながら歯科医療の向上に取り組んでいる点が大きな特徴です。

唆合の調和、炎症のコントロールを行うための”インターディシプリナリー・アプローチ’、すなわち、インプラント、審美、ペリオ、外科、矯正・補綴・組織 再生といった代表的な治療技術を高度なレベルで専門的に連携させ、一口腔単位を総合的に捉えながら治療ゴールを目指すという考え方は、いまでこそ主流と呼 ばれていますが、S.J.C.D.は発足以来、終始一貫してこのコンセプトを持ち続けてきました。

熊本S.J.C.D.では日常臨床においてS.J.C.D.コンセプトを実践していくために日々研鑽こつとめています。

フィルター     並び順     表示 # 
アイテムタイトル 観覧数
会員募集要項 4709
運営方針 5077
活動内容 4993
 
<< 最初 < 戻る 1 次へ > 最後 >>
結果 1 - 3 of 3