医師(スタッフ)紹介
現在、医師3名、パートナー8名です。
 
アクセスマップ
熊本県八代市豊原中町字松原419-1
徳治会グループ紹介
医)徳治会

 


こうなったら歯周炎

 

歯肉炎を放っておくと、歯と歯ぐきを結び付けている歯周靱帯(歯根膜)がこわされ(付着の喪失)、そこに歯周ポケットが形成されます。歯を支えている歯槽骨が吸収して歯がぐらぐらになり(歯の動揺)、さらには歯周ポケットから膿が出るようになります。
進行してしまった歯周炎は、治療して元通りの歯肉や歯槽骨の状態にもどすことはできません。しかし、患者さんと歯科医師・歯科衛生士の努力によって、ある程度まで健康な状態を取りもどすことは可能です。

 

 

治療前 治療後
 2001.6.12  2002.11.18

 

歯周病はどんな風になるのかな?(患者さんが気づくこと)

 

 

□    歯磨きするとき血がでる
□    歯が浮く感じがする
□    歯ぐきが「むずむず」する
□    歯ぐきが赤くなる
□    歯が長くなったような気がする
□    口臭が気になる
□    歯ぐきから膿が出る
□    物が噛みにくい
□    歯ぐきが腫れる
□    歯がぐらぐらになった
□    噛めない

 

続きを読む...